2007年10月11日

その人はそれを縁だと言った

昨日から入る予定だった東京に本日から来ています。2日分の予定を1日に詰め込んでいるのでかなり細かいスケジュールになっています。しかもその内容のほとんどが「ご紹介」です。私にとっての大切な出逢いの数々です。

到着してすぐに「ベトナムのヒーロー」にお会いしました。日本を心から愛してくださっていて、日本とベトナムを親友にしようという高い志をお持ちの方です。きっとベトナム国内でのほほんと暮らしていけるお方なのでしょうが、自ら茨の道を選び、日本というフィールドに志を持ってチャレンジされている方です。謙虚な姿勢に感銘を受けました。京都オフィスに集う学生を何人か連れてベトナムに行こうという気持ちが強くなりました。

その後は喫茶店に移動して、学生のときから学生の枠に収まらない活動をされ、その後外資を経て独立。ベンチャー企業を支援されてきた中で新しい道(志)を見つけつつある方をご紹介いただきました。付き合いや活動の幅も広く、非常に勉強もされている方で、単語一つ一つに新鮮な面白さがありました。お互いに共通のイメージを持ちながら言葉を選びあっている対話はなかなか楽しいものです。この方とはお互いの縁の絡み合いの中で何か新しい枠組みを作っていくことになる予感がしています。バリュークリエイトという会社の成り立ちや仕組みにも共感していただけることも多く、たくさんのことを共有できそうです。

こうやってご紹介の輪をどんどん広げていただけるのは、私のことを思い出してくださり、私のことをいろいろなところでお話してくださる大切な方々がまわりにたくさんいらっしゃるからです。そういう人たちが私の縁をつないで広げていってくださるのです。

情報は発信し続けるところに集まってくる。発信しているものを多くの温かい人たちがさらに広げて発信してください。そうして広がっては集まってくるのです。改めて「発信し続けること」「そういった人たちの出逢いに一つ一つ感謝すること」ができる東京滞在の実感と予感です。
posted by 奥田圭太 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。