2007年08月08日

今期最終調整With会計事務所

バリュークリエイトは8月決算です。今月が終わればいよいよ会社設立から丸2年が経ってしまいます。少しずつではありますが会社になってきた感があります。

本日はその決算に向けて、そして来期に向けて顧問会計事務所と最後の打ち合わせを行いました。今月は定収以外の大きな動きは起こしませんので、経費処理をしっかりするだけです。特に事務所開設経費やその他で発生した損金をきっちり整備して計上することが大切です。これらがきっちりできて初めて利益がしっかり確定します。今期も利益を出すことができそうです。

今期途中から会計事務所ではなくバリュークリエイトのオフィスで打ち合わせをするようになりました。まだ事務所もあるようなないような状態から今に至っています。そんなバリュークリエイトをずっと見てきてくださった担当さんだから感じていただけていることも多いようです。事務所そして最近の展開を見て、我がことのようにわくわくし、喜び、安心し、そして会社になってきた、やっていることがリアルになってきたと感じてくださっています。それらの集約が京都オフィスにあるようです。

私は今年もお盆休みは取りません。支援先を含む京都オフィスのメンバーたちは今週末から地元に帰ったりと休息を取るようです。明日はその準備としてオフィスの大掃除と打ち上げを行います。


posted by 奥田圭太 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業研修ってやれるんだろうか

昨日は仲良くさせていただいている企業様で「ブレックファーストミーティング」でした。一度使ってみたかった言葉です。実際にやってみるとなかなかいいものです。思えばクライアント先でも京都オフィスでも朝のサンドウィッチをかじりながら話し合っていたりするのでそれもこれに当てはまりますね。

それはさておき、そこでお話させていただいた内容は専ら「営業の仕方」でした。教育・理論というものではなく、あくまで私自身がやっていた実体験であり事実です。営業で悩まれている方に今までされていた方法を聞いて、それに呼応する形でずっとそのお話をしていただきました。お礼のメールをいただき、少しは役に立ったのかなと喜んでいます。

そして、夜、支援先の一人から「営業」をテーマにした企画を立ち上げているという話を聞きました。前からかじり聞いてはいたのですが、詰めたという企画の内容があまりに杜撰なものだったのでショックでしたが、それはさておき営業について少し考える機会になりました。

バリュークリエイトは「営業代行」と銘打ってお客様のビジネスマッチングや実際の営業活動を支援しています。元々は営業に自信がある人間が集まってできた会社です。ですが、今では自社の営業はしていません。

集約すれば営業研修ができるのではないだろうか。実際、数社の社長様から「うちの営業にいろいろ教えてやってくれ」と言われています。今回のブレックファーストミーティングも多分にそれを期待して設けられたもののように思われます。支援先がテーマにするくらいですから「営業」はタイムリーなものなのかもしれません。「営業」に何らかの価値が見直されているときなのかもしれません。

お話できることは理論でもテクニックでもありません。私の実体験であり、そこで起こった事実の数々です。営業の楽しさだけです。なぜなら私は営業をとても楽しんでいたからです。そんなもので良ければご依頼があればためしにやってみたいと思います。
posted by 奥田圭太 at 09:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。