2007年08月04日

劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀」

プレビュー以来の2度目。(プレビューのときの感想は→コチラ)コンパクトにまとまってスッキリした印象。

さすがにプレビューのたるんでいた部分を削ぎ落として短くなっていました。主に映像と個々の響かない台詞がばっさりいかれていました。何よりも心地良かったのは遊ぶ人を橋本じゅんさん、古田新太さん、池田成志に限定したことだと思います。おかげでメリハリとドカッと感が出ていました。ネタもお相撲から映画まで最新の時事ネタが取り込まれていて単純に笑うことができます。

ノート以外には何も意味はない!そこまで言ってしまっていいのか分かりませんが、何も考えずに無駄な時間を過ごすのもいいことです。

千秋楽はお祭り。木野花さんが思わず謝ってしまうほどのハプニングも続出しましたが、おポンチ系だとそれも笑いを増幅させるお得感になるから不思議です。それを許していいのかと言われれば、そりゃいかん、いつまでゆるいんじゃ、と思うのですが、今日は笑って過ごします。

追伸
inu.JPG
無事煎餅も当たりました。

■公演内容
劇団☆新感線 2007年 夏休みチャンピオン祭り
「犬顔家の一族の陰謀」〜金田真一耕介之介の事件です。ノート〜
作・演出/いのうえひでのり
出演/古田新太 宮藤官九郎 勝地涼 橋本じゅん 高田聖子 
    小松和重 粟根まこと 池田成志 木野花
会場/シアターBRAVA!
日時/2007年8月4日(土) 12:30開演
料金/9,500円


posted by 奥田圭太 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。