2007年07月13日

テンプレートモンスター

実は秘かなマイブームで近しい人に秘かに広めて、実際秘かに購入して使っていたサイトがありました。昨日のRTCカンファレンス大阪Ver.『ブログマーケティング』に出席した際になんと、そのサイトを運営する会社の社長様にお会いすることができました。これも何かのご縁だと思い、秘かにしていたそのサイトを大々的にご紹介したいと思います。

「テンプレートモンスター・ジャパン」です。
       http://www.templatemonster.jp/

解説をそのまま転記させていただくと・・・
ホームページテンプレートを使うと、ホームページテンプレート上の文字(文章)を変更するだけで、高品質のホームページを短時間で完成させることができます! 現在までに、10000以上のホームページテンプレートが公開されており、さらに毎日、5〜10個ずつのホームページテンプレートが追加されています! HTML テンプレートに加えてフォトショップ(psd)ファイル、Flashが入ったホームページテンプレートにはフラッシュファイル(fla)、またアイコンなどの素材も付属しており、ホームページテンプレートひとつでホームページを作成することができます! ・・・のです。

世界最大級のホームページテンプレート販売サイトで「ダウンロード」して権利を共有する場合(安価な代わりに同じようなサイトが登場する可能性あり)と「購入」してそのデザインや素材を独占購入する場合の両方から選べます。かなり細かい素材まで全て提供してもらえるのがまず驚いたところです。デザインもデザイナーやカテゴリがしっかり作られていて、イメージから入ってもお気に入りを探し出すことができます。いろいろ試してみるにしてもお手ごろなのでお勧めです。勉強するもよし、そのまま使うもよし、活用して工夫するもよし。

惜しむらくはやはり海外色が強いことです。デザイナーは外国人ばかりですし、やはり海外のサイトの色が現れていて日本のサイトを作るには少し雰囲気が違い加工が必要だったりします。文言も基本は英語のものばかりです。ですが、この点については社長様もしっかり分かっておられるようで日本版にしっかりしていきたい強い思いをお持ちでした。それがとても嬉しくて嬉々としてお話させていただいてしまいました。

テンプレートモンスター、今でも十分魅力的なサイトです。これがどのように変わっていくのか、とても楽しみです。


posted by 奥田圭太 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RTCカンファレンス大阪Ver.『ブログマーケティング』出席

RTCカンファレンス大阪Ver.『ブログマーケティング』に出席しました。今回の出席の目的は「関西進出お祝い」と毎度のごとく「後輩を主催者二人に紹介」です。

今回のセミナーはブログマーケティングというよりもブロガーと呼ばれる人たちの心理みたいなものに行き着いたように思います。確かに事例やグループワークはマーケティング(SEO、SMO)の手ほどきであり、企業としてのブログの位置づけを考える機会にはなりましたが、私にはそれ以上に「書き手として」というところに強く心を惹かれました。

実名で書くこと、それなりの地位を有して書くこと、企業なのか個人なのか・・・公開の範囲や書ける範囲・・・いろいろとブログをやっていると頭を悩ませることがあります。そういったブログに対する書き手としてのスタンスやモラルというものがとても大切だということに共感を覚えました。

ブログは個人が発する以上はあくまで個人のものです。その個人がまず気持ちよく書くこと。そしてブログにはブログなりの「お作法」ができあがってきつつある。そのことをきちんと踏まえたうえで「気持ちよく」存在していれば、自然とつながっていく不思議なものなのだろうと今のところ思います。自分やブログ社会に無理を感じると何もうまくいかないけれど、逆に自分やブログ社会に優しければうまくつながる。怖がるものではなく、とてもわかりやすいものです。

最後に関西開催について。グループワークの発表がかなり毛色が違いました。関西はやっぱり関西だなと、いろんな意味で。そして、やはり関西でもこういう会を充実させていかなければならないと強く思いました。「京都発!!勉強会!!」も頑張って輪を広げていきます。
posted by 奥田圭太 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。