2007年07月10日

ハンディウッド

いよいよ京都オフィス秘密兵器の公開です。

その名は「ハンディウッド」です。
    http://www.handy-wood.com/index.html

まずは弊社京都オフィスを事例にどんなものかをご覧いただきましょう。床に敷き詰めてあるのですが、完成するとこのようになります。

VC1.JPG VC2.JPG

フローリングのようなかんじです。フローリングよりも無垢の木の質感で裸足で歩くと気持ちがいいです。結果、弊社は土足厳禁になりました。これはハンディウッドの中の「置くだけデッキ」を使用しているのですが、3色あり、デザインもスタンダードと市松の2種類あったので全て使用してみています。真ん中に「VC」と模様にしたのはバリュークリエイトのご愛嬌ということで。

続いて施工途中と使用前後です。
ro.JPG gpO.JPGgp.JPG
ご覧の通り「置くだけ」です。OAフロアにも対応しているので配線も楽です。雰囲気がガラッと変わります。オフィスのドライな感じからアットホームなぬくもりに変わりました。

おまけですが、こんなものも作れます。
DSCF0680.JPG  DSCF0690.JPG

ハンディウッドは木のようですが、実は廃プラスティックと木屑で作られたリサイクル木材です。完全なるエコ商材です。普通の木と比べても耐久性(耐摩耗性・耐光性・耐候性・耐汚れ・耐薬品性)や利便性が優れています。価格が高い・利便性が低い・不可解と言われているリサイクル商材を「価格が安い・利便性が良い・わかりやすい」に進化させた「次世代の再生木材」なのです。

バリュークリエイトとしてお客様とのご縁でいち早くこの商材に出逢えたことに感謝しております。ご見学希望の方は歓迎いたしますのでバリュークリエイト京都オフィスにお越しくださいませ。バリュークリエイト取り扱い商材ではありませんが、ご希望の方には業者様もご紹介いたします。


posted by 奥田圭太 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。