2007年07月02日

I君成長記録1〜自ら動くとき〜

当ブログにたびたび登場するI君ですが、4月に独立を果たし、5月には会社を設立しました。そんな彼は、バリュークリエイトの支援先として私のところで修行しながら、私の指示で勉強してスキルアップしながら、今までやってきたことを拡大していっています。

最近、そんなI君の成長が見ていて楽しいです。

エンジニアである彼は、社会人経験もまだ1年しかなく、面倒を見ることを決めたときは頼りないことこの上なしでした。まずは彼がやったことがないことを全て経験させようと、飲み会の幹事をさせてみたり、あるゲームに参加させてみたり、電話番をさせてみたり、一緒にいろいろな場所に行ってみたりしました。「外向けに動く」という経験をできるだけさせたかったのです。どちらかというと「話す」ということが得意そうではなかった彼ですが、その苦手なものに強制的とはいえ取り組んだことで、最近は外部の人と話している姿に違和感がなくなりました。なによりも「話す」がきっかけとなって、人の話を今までよりも真剣に「聞く」ようになったと思います。

今はSが積極的に面倒を見てくれているのですが、その成果もあってか、今のI君は「言われなくても動く」をだいぶ意識しています。今まではある程度私の指示で経験していたのですが、最近は何も言わなくても自分から経験を求めてきたり、自分で外部で勝手に経験して来たりしています。

最近私を驚かせたのが(1)他人の仕事のために徹夜をしてでも対応する(2)まだ計画段階だったものを先取りして動いていて、始まる頃には準備ができている(3)逆に期限を切られた、という見事なアウトプットを彼が出してくれたことです。

最近はある程度の仕事の期限は私がコントロールしたりしますが、ほとんど何も言わず彼の自主性に任せています。彼の会社の立ち上げも軌道に乗り始めました。自主性というものでこれから彼がどんなものをアウトプットしてくるかとても楽しみです。

お断り
このカテゴリはN君成長記録だったのですが、あまりお店に行けていないのでずっと放置状態になっていました。これからはいろんな人の成長記録にしていければと思います。


posted by 奥田圭太 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集企画:N君成長記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。