2007年04月03日

先手必勝、後手3四歩

今まさに今週の土曜日に物事の整理をしようと覚悟を決めました。

まもなく29歳になります。いつの間にやらひとつの節目として小さいときから意識しすぎるくらい意識していた30歳が眼前です。焦らず、小さくゆっくりと・・・と最後までじりじり歩みたいものです。

そこで、整理です。きっちりと整理です。

事業とは「選択と集中」と「トライ」の繰り返し、同時進行です。新規事業の立ち上げが始まっています。その中で今まで散々とトライしてきたものの選択と集中が必要です。もちろんこれから新たに現れてくるものにはどんどんトライを増やす予定です。まずは手元にあるものの選択と集中です。そうしなければ「落ち着けません」し、「小さくゆっくり」も実現できません。

まさにそのときがはっきりと眼前に現れています。意識の中で物理的制約ばかりが増え、推進力が抑制され、後手後手に回っているものも少なくありません。忙しさに甘えて、芯がぶれ始めている証拠です。今こそ反省をして覚悟するときです。

新規事業の立ち上げを軸に置き、関連会社のサポートを意識。その上でお客様に何ができるのかをゆっくりと考えたいと思います。その視点を整理しながら、溢れかえるトライになんらかのけじめをつけたいと思います。軸と判断基準を明確にし、溢れかえっているトライを空間で捉え、意識をつながりに戻すことで、主観的距離感である立ち位置を設定しなおすのです。

今週は多くの人に会います。お仕事の話ではありますが、それとは別にもゆっくりお話しする時間を多く取れそうです。それをもって土曜日に突入です。
posted by 奥田圭太 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。