2007年04月29日

「バベル」

観る理由は話題についていくため。と思ってしまいました。

とても薄い映画です。

ひとつの事件を媒体として4つの家族を(時間軸はずれていますが)同時進行で描かれているだけです。事件とのつながりはさほど意味はなく、ただ世界のどこでも家族というドラマがあるというだけで、それを真摯に別々に描いたというだけです。4つの家族の物語をどれも浅すぎて撮れない監督が、一本に詰め込んだら意味深と思われて映画を撮れたというような、それぞれのドラマは真摯ではあるがとても浅いです。意味深なプロモーションのせいかもしれませんが、なおのこと意味が浅はかで薄く感じてしまいました。

映画としてもいまいちです。俳優人の演技に引っ張られてもちこたえているものの、しつこいまでの寄りの映像の数々。目をチラつかせるカット割やテンポ。決して美しくもないシーンの数々。音の入り繰りも苛つきを誘います。大画面で大音量で観ると酔ってしまいます。私は酔いました。最後の絵が撮りたかったのでしょうし、その効果を高めるためのそれまでの演出なのかもしれませんが、それにしてもしつこすぎます。

上映時間は長いです。酔わないように後ろのほうでご覧になられることを推奨します。

地球という惑星には様々な国・環境があって、そのどこにも人間というものがいる。そして人間である以上、みんな幸せなる愛とそれゆえの課題を抱えている。それ以上の深読みをしようにもできなかっただけでなく、それぞれのドラマがとても薄っぺらかったです。

■作品概要
題名/「バベル(原題:BABEL)」
2006/アメリカ/ギャガ・コミュニケーションズ
監督/アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演/ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ガエル・ガルシア・ベルナル
   役所広司 菊地凛子 アドリアナ・バラッザ
会場/TOHOシネマズ二条
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにするが…。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコは、満たされない日々にいら立ちを感じていた…。
posted by 奥田圭太 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・映画・舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人財募集(新規事業展開説明会)追加情報

先日エントリーした新規事業説明会開催(→コチラ)ですが、予定通り6日(日)8日(火)10日(木)の3回を開催いたします。参加希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しくはまず下記をクリックしてお読みくださいませ。
 http://white-base.seesaa.net/article/40105911.html

開催時間も仮決定しました。
 6日(日) → 17:00〜
 8日(火) → 19:00〜
 10日(木) → 18:00〜

会場はどこか京都は四条烏丸周辺で借りようと思っています。決定しましたらご連絡いただいている方々には個別にお伝えいたします。

思った以上に反響がありまして約15名の方からご連絡をいただいております。今回の企画は仲間が多ければ多いほど可能性は広がりますのでどんどん参加していただけるとわくわくも増幅します。年齢もバラバラですが、みんな「何かにわくわく」しているような雰囲気がメールでも伝わってきます。当日お話し合いできることを心から楽しみにしています。

少しでも興味を持った方は一度ご連絡ください。ご質問もお気軽にしてください。こちらにコメントしていただいてもメール(右記プロフィール欄にアドレスがあります)をしていただいてもけっこうです。あくまで「説明会」ですのでお聞きいただいてからご判断いただこうと思っています。
posted by 奥田圭太 at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行づいていた夜夜

一昨日(金)の夜は前職時代の同期会、昨日(土)の夜は前職時代の後輩夫妻の家にお招きいただき食事会と、前職である銀行を思い出す時間がたくさんあった連夜でした。

事実だけ先に並べておく(完全日記です)と、金曜は仕事終了後にタクシーで焼肉屋さんに移動、同期3人と合流して3時間でおなかがはちきれんばかりに焼肉を満喫。その後、祇園にいた長山社長(名前出したよ!)に合流。最後はホストクラブではないもののホストノリの一気飲みを味わい、外が明るくなってから帰宅。土曜日はシュークリームを買って後輩夫妻宅へ。広島風お好み焼きとスジ煮込みネギ焼きを馳走になりながらワイン三昧。日付が変わってタクシーで帰宅。

両日通して、先輩・同期・後輩が今どうしているかの情報をかなり教えてもらいました。相も変わらずな人も多かったり、転職した人も多かったり・・・、銀行員大丈夫か!?と思いつつ、あんまりいい話はなかったもののたくさんの近況を知ることができました。

それはともかく、一番印象的だったのが「おれって銀行にいたとき(あるいは昔)そんなこと言ってたのか〜」ということです。後輩から「こんなこと言われたことありましたよね」「こう言ってはりましたよ」と言われるたびに、ほとんど覚えていない私は「そうなんだ〜」と他人事のようにうなずくばかりでした。先輩ぶっていたのね(笑)と思うこともありながらも確信したのが、自分が言っていたことは一貫している、今も変わっていない、ということです。

銀行員時代にたくさんの生意気なことを言いました(らしい、ちがいない)。もちろんそれは銀行の悪口ではなく、働くスタンスの話です。そのほとんどが今も変わらずはっきりと思っていることですし、それにしたがって行動しています。銀行というのは往々にして独自の常識に凝り固まっていく世界であり、別世界だと思われがちです。ですが、変わっていない自分を見て、逆にそれが故に新しい世界でやっていけている自分の自信を持って、結局どこにいようとも本質的に通じるものは同じだ、と確信しました。

どこであろうと根幹は同じだ。そしてその根幹こそが大切であり、一貫していなくてはいけない。と思うのです。
posted by 奥田圭太 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

人財募集(新規事業展開説明会)

「自分が一番やりたいこと、それが価値になる」

これはある学生さんがバリュークリエイトの話を聞いて、バリュークリエイトのことを表現してくれたもので、新しくできたバリュークリエイトのホームページ(→コチラ)のキャッチコピーになっています。そして、それを自分たちだけでなく、関わる人たちにもその輪を広げるために動き出します。

この度、1年間をかけて新規の事業展開を計画しております。
それにジョインしてくれるアルバイト・正社員・契約社員・パートナーシップ・協力者を募集します。(学生・社会人問いません。性別ももちろん問いません。)

簡単に言うと「おもしろそうなら一緒にやってみんかい?」です。時給制で行うものでもなく、拘束時間を多く設けるものでもなく、現在皆さんがされている活動を中断していただくつもりはありません。むしろ、現在皆さんがされている活動をより加速していただくのが目的です。

つきましてはその内容を詳しくご説明する機会をいただきたいと思っています。一方的な説明と、皆さんがやりたいことをお聞きして、ジョインの可能性を探ります。

現在、5月6日(日)、5月8日(火)、5月10日(木)の3回を予定しています。

同じ内容ですのでいずれかにご参加いただければ大丈夫です。
時間と場所は京都で夕方以降の予定ですが、皆さんのご都合をお聞かせくださいませ。是非、一度お時間を作ってください。

よろしくお願いします。

以下、簡単すぎてよくわからない説明。

やり遂げようと思っているのは「大学(学校法人)」「学生団体」「学生自身」を共有してスパイラルしていく仕組みです。それにより「大学」「学生団体」「学生自身」の活性化実現と「大学」「学生団体」「学生自身」への収益の還流を目指します。

あとはなんといっても「おもしろいこと」です。

「参加者自身が面白いことに取り組むこと」がこのスパイラルを作る最大の動力です。

その面白いことをバリュークリエイトがサポートし、この事業に参加する人たちが共有することで上記は必ず実現できます。「こんな面白いことやってみたい」と自分なりのおもしろいことを持っている人は是非集まってください。「それ」をやっていただくつもりです。

以上。

少しでも興味を持った方は一度ご連絡ください。ご質問もお気軽にしてください。こちらにコメントしていただいてもメール(右記プロフィール欄にアドレスがあります)をしていただいてもけっこうです。あくまで「説明会」ですのでお聞きいただいてからご判断いただこうと思っています。
posted by 奥田圭太 at 20:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

お酒の力はすごい・・・

昨晩は遅くまでお酒を飲みました。ビール→ワイン→ウォッカとめったにしないコースです。気分が悪くなることもなく、二日酔いも全然なかったので量としてはめずらしくない量だったのだと思います。それなりに気も張っていたので夜中も元気でした。

ですが、そんな普通のつもりでも「やっぱりお酒はお酒」です。

アルコールはしっかりと力を発揮しています。本人は普通でも、一部は活性化して処理能力は上がったとしても、やはりチェック能力は大きく低下するのです。

昨日の夜中に書いたブログですが、渋谷での飲みからタクシーで品川のホテルに帰ってきてすぐにパソコンに向かった「成果」物です。気も張っていて元気だった「はず」なのです。勢いももって書けましたのですぐに書くことができました。しっかりと見直して投稿を完了しました。

そして朝。見直して3箇所ほど修正しました。誤字脱字です。気づかないはずがないくらいはっきりとした誤字脱字です。

(どこを修正したかお気づきの方がいたらコメントしてみてください。正解者には何か考えます(笑))

本人の自覚はお酒も入ってむしろ元気で快調。それでも自分の思ったとおりに体は動いていないのです。お酒の力で本人の自覚と実際の行動には必ずギャップが生じるのです。

お酒の力はすごい。しっかりと知っておくべき当たり前のことです。「絶対に」ギャップは生じます。そのギャップが許されるものであるときはまだ大丈夫ですが、一歩間違えれば大きな事故にだって当たり前になってしまうのです。だから飲酒運転は絶対にやってはいけない。そこに着地した朝の修正作業でした。
posted by 奥田圭太 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輪が環を呼ぶ

予定通り東京にいます。ただいま品川のホテルです。

本日の打ち合わせらしい打ち合わせは2件。ともに予想外の盛り上がりを見せました。今回はどちらかというと本業とは少し離れた、既存のプロダクトの「プロモーション」というものの実需と勉強のために東京に入りました。その道の人にいろいろ教わりながら自分の輪の中にあるプロダクトの可能性と限界を探り当てるのが目的でした。

ところが、それらにおける地道な活動が功を奏したのか、更に一歩進んだ話を繰り広げることができました。

1件目は忙しい中時間を割いてくれた社長。彼とはお互い独立する前からの付き合いですが、私のために時間を作ってくれる稀有なスペシャリスト。そんな彼が第一声から興味を持ってくれたのが「KUNNA」です。そのプロモーションを一緒にやるのは面白いと彼の口から出てきたのです。いろいろなマーケティング、プロモーションは計画していますが、彼が少しでも協力してくれればとても心強いものです。なんといってもEコマースの第一人者(私はそう思っています)ですから。

2件目はまさに「KUNNA」のための集まり。気がついたら日付が変わるまで飲んでいました。そのほとんどがデザイナーであるHIRO MORISEの思い。その思いがどれだけの輪を生んできて「しまっている」か、そこにつきました。改めて話せば話すほど偶然の繰り返しです。幸せな偶然の連鎖です。それがいつの間にか形になり、実際問題として日本で売っていなかったものが日本で販売され、小さく第一歩として実績を上げている。その循環にただただ当事者でありながら驚嘆するのみです。

今回の東京は今までとは一風変わった関わり合いになりました。だからこそ予想ではなく、計算ではなく、しっかりとした実をもったものを持って帰れそうです。この繰り返しなんだろうなと思います。

計算ではないからこそ、予想以上の結果が返ってくる。

それを信じることができる日でした。
posted by 奥田圭太 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

第9回「京都発!!勉強会!!」議事録

第9回勉強会の議事録を作成しました。
下記のPDFをご覧ください。

第9回議事録.pdf

会直後の率直な私の感想は→コチラとかコチラ

第10回は、簡単な勉強会で「個人」でも「企業」でも成功に不可欠と言われている「バランス」というものを考えていただき、その整理手法を身につけて帰っていただきたいと思っています。ついでに企業の成長サイクルも勉強していただくことに決めました。
5月19日(土)を仮予定としています。また確定しましたらこちらでご案内いたします。お楽しみに!

2007年04月23日

マジで落ち着く5日前

今月頭から心身ともに混乱状態が続き、自分の中でだけ心の整理がついたのが7日(→コチラ)、他人と共有する手段を身につけたのが12日(→コチラ)です。とはいえ物理的な混乱は続いており、終いにはここ1週間の偏頭痛に悩んでおりました。

そんな物理的な混乱も今週には落ち着きます。そして、世の中はゴールデン・ウィーク(GW)です。そのGWも活用して、人財の募集&新規事業の説明会をしっかり行う予定です。バリュークリエイトに関心のある方は是非ご参加ください。社会人、学生、年齢・性別問いません。以前になんらかの意思表明をしてくださった方々には優先的にご連絡させていただきますので今しばらくお待ちください。

新規事業は「大学(学校法人)」「学生団体」「学生自身」を共有してスパイラルしていく仕組みです。それにより「大学」「学生団体」「学生自身」の活性化実現と「大学」「学生団体」「学生自身」への収益の還流を目指します。あとはなんといっても「おもしろいこと」です。「参加者自身が面白いことに取り組むこと」がこのスパイラルを作る最大の動力です。その面白いことをバリュークリエイトがサポートし、この事業に参加する人たちが共有することで上記は必ず実現できます。「こんな面白いことやってみたい」と自分なりのおもしろいことを持っている人は是非集まってください。「それ」をやっていただくつもりです。

人財募集は別途するはずなのに、かなりの人財募集エントリーになってしまいました。さて、明日・明後日は東京です。二度目になりますが今週末には物理的な混乱が収まりますので偏頭痛も収まるに違いありません。ご心配いただいていろいろご連絡いただいている方々・・・物理的な混乱だけで極めて冷静に元気にやっております。ご安心をば。

posted by 奥田圭太 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCふっかつ!

VAIOカスタマーサービスから修正プログラムがCD-ROMで届きました。

先日来パソコンの調子が悪かった(→コチラ)のですが、昨晩に修正プログラムを入れました。果たして完全復活か、と思いきや違いはあまりわかりません。PC君のご機嫌に左右されなくなったと思い込むことにします。今のところ(というよりこれまでもご機嫌がいいときは)順調に稼動しています。

今回の問題は、私のパソコン固有の問題ではなく、WINDOWS XPユーザー全ての人に関わるXPが必ず保有している問題です。XPユーザーの方には一度お目を通させることをおススメします。

http://support.microsoft.com/kb/902747

そんなわけで、今日よりブログも順調に更新できそうです。(とはいっても「PCやられた!」以降のこれまでもむしろ更新頻度が上がっていましたが。)たまっていた資料関係も一気に解消できそうです。いろいろな刺激も受けましたので、今日から加速して働きます。
posted by 奥田圭太 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

学生総合支援チームDOORS「学生活性化イベント『MoveMent』」見学

先日ご紹介した(→コチラ)学生総合支援チームを目指す「DOORS」という学生団体が主催する学生活性化イベント『MoveMent〜人とココロが動き出す〜』の見学をするため、京都市勧業館「みやこめっせ」に行ってきました。

会場の周辺は京都東山地区で平安神宮という観光名所もありますが、それ以上に美術館・図書館から動物園まで様々な文化施設が集合しているエリアで、歩いているだけでウキウキする場所です。

  京都市勧業館みやこめっせ http://www.miyakomesse.jp/

さて、肝心のイベントなのですが、100名超の学生さんが参加されていました。お話したわけではなく遠巻きから見学だけをしていたので確信はありませんが、大学1回生〜4回生まで学年関係なく参加されていたように思います。

  イベントについては http://www.geocities.jp/knphr607/index.html

簡単なレポ。アカペラから始まりました。音楽というのはやはり良いですね。参加学生団体の3分間プレゼン。どの団体もパワーポイントを使いこないしていることに素直に驚きました。真面目な団体も工夫を凝らしている団体もあって楽しかったですが、もうちょっと中身が分かるくらいの時間やプレゼン内容があると良かったかな。プレゼン1部と2部の間には「京炎 そでふれ」の舞のパフォーマンス、2部終了後にはダブルダッチのパワフルなダンスとアクロバティックなパフォーマンス。いい汗を見させていただきました。

単純にイベントとして勉強にもなりました。音楽があるといいな、とか、こういうスペースの使い方いいな、とか、こういう工夫があったらいいのにな、とかとか。

なによりも、ただ見ているだけだったにもかかわらず、たくさんのパワーをいただいた気がします。「汗をかきたいな」と心から思いました。早速動きます。

※DOORSのI君とO君、今回は見学させてくれてありがとうございます。今度は一緒に何かをやりましょう。
※社会人や学生の方で何かやられる方、是非いろいろお呼び立てください。ご協力できることがあればできるかぎりご協力させていただきます。
posted by 奥田圭太 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。