2007年01月19日

「京都発!!勉強会!!」基本方針からリスタート

本日は「京都発!!勉強会!!」の転機について多くの人に参加していただいてたくさんの意見を頂戴し、なによりも勇気付けられました。想像していたより多くの人に集まってもらったこともそうですが、何よりも言葉にして伝えていなくてもみんなが感じていてくれたことがわかって本当に勇気付けられました。

やってきたことは間違いじゃなかった!

その勇気をもらって、今後も「京都発!!勉強会!!」はスタンスもやり方も変えずに継続します。1周年記念が終わったら、改めて定期的に開催していきます。

基本方針
(1)学生と社会人の垣根を失くす
学生と社会人の違いは認識する一方で、お互いの価値を認め合う。学生は社会人に会う喜び、社会人は学生に会う喜びを見つけ出す。
(2)知っている人を知る
敷居はできるだけ低くし、誰でも参加できるようにする。まずは様々なことに興味を持ってもらうこと(0→1)が大切。その上で、それに詳しい人との人脈を持つことで、それを深めたいときは師事し(1→5)、いざというときは頼れる関係(10)の輪を広げていく。
(3)京都発を意識した人財・後輩に継承するマインドを持った人財を育てる

運用
(1)個人主催を継続する。どこかに迎合するようなことはしない。個人や企業が自由に活用できるフィールドとして用意をする。
(2)ふらっと立ち寄れる場、ふらっと帰って来られる場になるようにする。
(3)「ディスカッション」「業界の話」「ワークショップ(ゲーム等)」を企画の三本柱とする。

何も変わりません。だからこそ心新たにきちんと取り組んできます。

ディスカッションでは皆さんから好評のテーマも考えられたので、バンバンやっていこうと思います。学生が学生を呼ぶ、社会人が社会人が呼ぶ、人が人を呼ぶ会を目指していきます。

そんなリスタートに向けて2月17日(土)19:00くらいから「社会人・学生入り混じっての1周年記念パーティ」を開催します。締め切りを2月上旬として参加人数に合わせてお店等を手配する予定です。是非、社会人が社会人を呼んで、学生が学生を呼んで、1周年を祝っていただけると幸いです。

お申し込みはここにコメントをいただくか、奥田宛にメールかなにかをください。よろしくお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。