2007年01月10日

ペリエ(perrier)

私が愛飲しているドリンクに「ペリエ(perrier)」というものがあります。
perrier.JPG
http://perrier.jp/

炭酸水です。ミネラルウォーター(硬水)の炭酸入りです。スプライトのようなジュースではなく、水です、水。飲んだ印象は「カタイ!」の一言です。そのカタイところが非常にはっきりとしたクセに感じられるので、苦手な人は苦手、好きな人は大好きというドリンクだと思います。私も学生時代に初めて飲んだときは「なんだ?」と思いましたが、クセになってしまいました。今では毎日お風呂上りには欠かせません。

そして、毎日飲むくらいなので330ml瓶×24本ケースで注文しています。昔は大手ドラックストアとかに車で大量購入しに行っていましたが、今は断然ネットショッピングです。圧倒的な安さと速さです。
基本は楽天で最安値を探しています。送料込み、消費税込みで1本120円くらいで買えます。あとは世界の美味しいお水屋さんでしょうか。

http://www.oishii-omizu.com/

まずはお試しあれ。そして気に入った人だけネットで大量購入をおススメします。

ちなみにカフェでこのペリエを注文すると、地域によって2パターンで出てきます。東京や大阪では、プレーンのペリエで出てきてカクテルのようにレモンやライムがついてきます。京都では柚子ジャムやミントの液体といったジャム系のものにプレーンのペリエがついてきて混ぜて飲む感じのものも多いです。このパターンは京都以外では見たことはありません。地域ごとによって違うのだろうと仮説を立てていますが検証してみたいと思っていたりします。他の地域でもあれば教えてください。
posted by 奥田圭太 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(4) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当に年を越したようです

「年越しの実感がない」と年末に書いていたところですが、この二日は年を越した実感がびしびしします。やはり、三連休が明けた昨日からいわゆる一般ビジネスマンが始動したのでしょう。

電話とメールの数が明らかに違う。

この二日間で急激に電話とメールの本数が増えました。いろいろなことが一気に始まったことに加えて、年始の挨拶関連もあるので、普段の忙しいと感じているときよりも更にその数が違います。逆に言うと年末年始の静けさがおかしかったのではないかと思うくらいです。

こういう年越しの実感の仕方もあるものですね。

私は最近テレフォンオペレーターの方がたくさんいる部屋にいることがあります。そこは季節や曜日をとても感じる部屋だったりします。曜日をほとんど意識しないで仕事をしている私にはいい助けだったりします。

そういう曜日の実感の仕方もあるものなのです。

昨日は先輩と年始の挨拶に行った「日知庵」で飲みました。昨日は封切り2本の、一人しか杜氏さんがいない酒蔵のお酒1本の大満足オンパレードでした。そのあと行ったお店でも、これまた学生さんと思っていたら卒業していた後輩君と先輩が全く関係性がないのにそのお店でつながっていて仲が良かったというこれまたつながる衝撃の日でした。昨日聞いた話もなかなか面白かったので、また書こうと思います。

昨日は年越しや週初をとても感じた日でした。
そして、今年も「つながり」の面白さを感じる始まりでした。
posted by 奥田圭太 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。