2006年12月22日

営業やっぱり楽しいぞ!

営業がしたい!」と以前に嘆いていたほど営業がしたくてたまらなかった私ですが、今日先ほどまで久しぶりに営業をしてきました。初めて訪問させていただく先で思い切った提案をさせていただきました。興奮するくらい楽しかったです。

仮説(たいしたものではなく「思いつき」と言ったほうが正しいと思います)をどんどん相手にぶつけながら、お客様が抱えている課題の輪郭を少しずつ明らかにしていく。そして、その課題が共通認識として見えた瞬間に、あるいはお客様が心を開いて開示してくださった瞬間に、そこに明確な課題設定が共有できる。その課題を解決するためにディスカッションしていく。そのディスカッションは共有できてこそ楽しいものになる。

今日はまさにそういう楽しい時間でした。

今回の私の提案をどのように活用していただければ、お客様にとって最も効果をあげることができるのか。提案からスタートして、一緒に中身を作り上げていく感覚が面白いのです。

自分は営業が好きなんだな、お客様と何かを共有する瞬間が最高に面白いんだな、と思い出した時間でした。

提案というものは今日このままで終わりではありません。ここから私も必死で考えますし、お客様も考えていただけることでしょう。その上で何度となくディスカッションしながら最も効果を上げる形で着地できればと思っています。そのとき、新しいものが生まれると思います。
posted by 奥田圭太 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。