2006年12月08日

サラリーマンの性

サラリーマンは自分の支払う税金の心配がないので、実は税金に対する意識がとても低いと思います。金額(税率)のことに興味がある人はいても、支払い時期に関心のある人は少ないと思います。

何故なら、当然のように毎月給料から自動引き落としになるからです。

ボーナスでも自動引き落としです。意識することがあるとすれば、年末調整というまさにこの時期の用紙記入時、それによる戻入れがあった時、あるいは個別事情により確定申告される時だと思います。といっても、支払い時期に関しては自動的に起こり、かつ分散して起こることから、意識する機会はほとんどないでしょう。

今、私はその時期というものにまさにはまっています。つまり、その時期を意識していなかったが為に大きな誤算が起こったのです。バリュークリエイトがお世話になっている会計事務所さんの指摘で今更ながら気づきました。会社のお金のことに関してはものすごく意識していましたが、自分のお金のことは全く意識していなかったのです。

率直に言うと、住民税とかの積み立てを全くしてない、という非常に愚かな状態です。

確定申告が終われば所得が確定し、来年の住民税が確定します。サラリーマンであればこういったものも毎月給料から自動引き落としになっているのですが、私は所得税のみ会社に預け金として残しています(逆に言うと現金として受け取っていないのです)が、住民税は通知が来てから1年分を丸ごと一括で支払っているのです。つまり、毎月自分が手にしているお金の中に住民税相当額等税金・保険料が含まれているにもかかわらず、サラリーマンで言うところの「手取り」と勘違いしていたのです。
6月頃に住民税の通知が来てあらビックリ、こんなにどうやって1年分を一括で払うんだってなりかねない。昨年はサラリーマン時代もあったので半年分でしたが、今年は完全に1年分です。あなおそろしや、本当にアホです。中規模共済のことは頭にあったのにな〜、無頓着すぎです。

そんなわけで本日より自動積み立てを開始しました。
posted by 奥田圭太 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第8回「京都発!!勉強会!!」協賛者募集

※勉強会の詳細、お申し込みは→コチラ

まもなく第8回「京都発!!勉強会!!」の開催です。クリスマス大会として参加者の方々には大いに楽しんでいただきたいと思っています。そこで、せっかくのクリスマス企画なので・・・

プレゼントを協賛していただける方、緊急大募集!!

個人として何かご用意いただける方、企業として販促品や商品のプレゼント提供していただける方を大募集します。ネタモノから実用品までどんなものでもけっこうです。協賛の仕方もどんな形でもけっこうです。ご協賛いただける心優しい方がおられましたら是非ともご協力くださいませ。

そんな心の優しい方は keita@vcreate.jp までメールをくださいませ。

今回は完全なお願いです。
私の個人的な友人、「京都発!!勉強会!!」を応援してくださる方、このブログを読んでいる心優しい方、こういった取組みに共感していただける方、ご連絡をお待ちしております。
もちろん企業様の場合は参加者への宣伝は喜んでさせていただきます。

よろしくお願いします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。