2006年11月03日

継承の話

継承することは大切です。恩を返すことは大切です。

ですが、勘違いをしてはいけません。恩を返すとは一体どういうことでしょうか。してくれた人に返す、それだけが恩を返すということではないのです。恩を売ったわけではなく、恩を返すためにしてくれた人もいるのです。

たとえば、わかりやすいのが、親。
親は自分の子供にあらゆるものを注ぎます。ですが、それを直接的に返して欲しいと思っているでしょうか。私は「否」と答えたいです。親の心子知らず・・・親の気持ちは親になって初めて知る・・・のです。親が子供にあらゆるものを注ぐのは、子供への限りを知らない愛情と自分の親に対する限りを知らない愛情です。親というものは自分に返して欲しいと思っているのではなく、その愛情に感謝するのであれば、その子供(子供ができたとき)に返してくれればいいと思っているのです。これが限りない愛情の根源であり、人間の愛情の根源であり、継承の根幹なのです。

私は数々の年長者さんたちから教わりました。たくさんのことをしていただきました。ですが、そこで得たことを直接的にその方たちに返すことはできません。得たことはその方たちが既にお持ちのものであり、私がどうあがいてもその方たちに敵うわけではないのです。返せると思うこと自体、おこがましいのです。

だからこそ、私は自分より下の世代に継承したい。
自分がしていただいたことを、次の世代にしたい。

それが継承であり、数々の年長者さんたちへの恩返しなのです。

私がしてきたことに少しでも感謝している人たち。
私に何かを返そうと思っている年少者たち。

どうか、その想いを持って、更なる下の世代に継承してください。
私の願いは・・・
自分がしていただいたことを下の世代に返す・・・その下の世代がまた更なる下の世代に返す・・・という永遠に続くスパイラルです。そしてその想いが真の継承として永遠に人の心に残って行くのです。
posted by 奥田圭太 at 03:18| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム:言葉津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

学生主催第2弾『就職活動直前交流会追加公演』

私が先日参加させていただいたMJ4プロジェクトの学生たちが主催する「就職活動直前交流会」好評で追加公演をするそうです。

先日のときは確かに50名超の学生さんが参加して会場がぎっしりでした。きっと、申し込もうとしたけど人数オーバーで入れなかった学生さんもおられたのでしょう。来ていただいた学生からも好評だったと聞いて私も喜んでいます。そこで「追加公演」というわけなんですね。目的は同じですが、内容は少し変わるので前回参加した人も参加OKだそうです。

しかも今回は!! 目玉ドッキリ企画があります!!

私は今回は参加しないのですが、というか呼ばれていないのですが、私の思い付きをMJ4プロジェクトが採用してくれて実行に移してくれました。自信作です(笑)まさに学生による学生のイベントです。当日見に行きたいなあ。本当にドッキリ企画です。かなり笑えるけどかなり為になる!!です。内容は当日まで秘密です。参加される方はお楽しみに!興味がある人は急いで申し込みを!

前回の企画は→コチラ
前回の私の感想は→コチラ

ガンバレ!!MJ4プロジェクト!!

■セミナー詳細
主催 MJ4プロジェクト
参加費 無料
対象 今年から就職活動を始める人(08年卒業見込み学生)
参加人数 先着30名様 ※途中入退室自由
目的
(1)就職活動前に何から始めていいか分からない。
  まずは話を聞いてみよう。
(2)就職活動が不安。
  同じ気持ちの仲間が集まります。積極的に交流しよう。
(3)就職活動は情報が勝負
  リアルな情報を手に入れるパイプを作ろう。
日時・場所 
11月6日(月)18:00〜 
株式会社ジェイ・エス・エル教室(四条烏丸京都三井ビルディング5F)
18:00〜MJ4プロジェクト学生、協力社会人自己紹介
18:20〜就職活動をテーマに社会人・学生入り乱れてディスカッション
    途中休憩ありで2つのテーマ
19:20〜講演
20:00〜フリータイム(交流会)
    学生・会社TOPたちが自由に交流。人脈・仲間を作る
協力社会人
株式会社ジェイ・エス・エル 齋藤社長
株式会社フィールド     丈達社長
他 両社の従業員様

※先着30名様締め切りです。お申し込みはお早めに。
申し込みは「mj4project@gmail.com」までフルネームとメールアドレスを送るだけ!
posted by 奥田圭太 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。