2006年08月07日

忙しいは理由にならない

最近、自分の忙しさが相手に伝わってしまうことがあったりします。これはとてもよくないことです。何故ならその忙しさは相手のせいではないからです。忙しいという現実は自分のせいでしかないのです。

忙しいかどうかなどというものは相手は知らないことです。それにも関わらず忙しいという対応をしてしまうことは極めて失礼だと思います。それが冗談(ネタ)であればいいのですが、自分は意図していないけれども、なんとなくイライラしていたり、なんとかくせわしかったり、なんとなく不機嫌であったり、なんとなく別のことを考えていたり・・・では相手の気持ちを汲むこともできなければ、相手の立場になって考えることもできなければ、いいディスカッションも生まれません。もしかしたら無駄な時間になるどころか、相手を不愉快にさせてしまったり、傷つけてしまったりすることもありえるでしょう。

人と接するときは、いや、それだけではなくいかなるときも、自分をニュートラルに切り替える力が必要だと思います。忙しく作業をしているときでも電話がかかってきたらその瞬間一旦ニュートラルに戻ったり、誰かに会う前はその前に深呼吸をするくらいのニュートラルな状態を維持したり・・・。いかに自分をニュートラルな状態にできるか、これは常に意識し、訓練し、身体にしみこませることが大切です。

私は、お客様には常に「いつでも暇」と答えるように心がけています。
私は、友人には常に「ぼちぼち暇」と答えるように心がけています。


最近はそれが弱まっているように感じているので、もう一度肝に銘じなおしたいと思います。

そして、
私は、パートナーには常に「忙しい」と答えるようにしています。

泣き言です。完全なる甘えです。パートナーたちはそれがわかってくれると思っているからです。こういう甘えられる環境があるからこそ、お客様の前では頑張れるのだと思います。パートナーたちには本当に感謝しています。

だから、私は今日もお客様には言うのです。

「いつでも大丈夫ですよ!」と明るくはっきりと。
posted by 奥田圭太 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:言葉津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メモ整理のススメ

頭がリラックスしている状態のとき、ぱっと浮かぶこと、ぱっと思い出すことが多いです。その代表的なときが、寝る前と寝起きと移動中です。

最近は特に覚えておくべきこと(TO DOリスト)が多岐に渡り、量がとにかく多いので、メモをしておかないと忘れます。また、こういうとき(考える領域が多岐に渡る状態)だからこそたくさんのことが浮かぶ状態にあります。

私は枕元にメモ帳を置いて寝るようにしています。寝る前に気になったことをメモします。これは落ち着く効果と明日朝一番で切り替える効果に役立ちます。寝起きの頭がぼーっとした状態で思いついたことをメモしておきます。見直して意味がわからないものがあったりもしますが、とても重要であったり、とても発想豊かなものが残っていたりして、多くの源泉であったりします。

そして、移動中の車内です。
車内といっても、電車内のことです。前職のときは外交での移動は全て軽自動車でした。ですので電車は通勤の行き帰りです。そのときもしていた習慣です。今は電車での移動がとても多いのでこの習慣がとても役立っています。

電車内は整理の時間です。

通勤の行きでは今日一日のことを勝手にシミュレーションします。その中で浮かんできたことを片っ端からメモをします。そして整理していきます。通勤の帰りでは今日一日の振り返りと明日のシミュレーションをします。お客様間の移動やその他の移動でも同じです。いろいろなことをイメージして、とにかく書き出します。

書き出すことは、忘れないために非常に役に立ちますが、それ以上にタスク量がビジュアル的に明確に見えることで非常に落ち着きます。忙しい中でいっぱいいっぱいになってしまったときこそ、書き出してみると実は4つくらいだったりします。いっぺんにやってきたように思えるからいっぱいいっぱいに思うだけでひとつひとつを見れば、順番にしていけば全然たいしたことがないことの方が多いのです。リラックスして書き出すことは、タスクの整理と心の整理に大変役に立つのです。

電車移動が増えて、本当に考える時間が増えました。集中ができる電車内は本当に貴重な時間です。間違いなく自分の仕事のメリハリに役立っています。だから大切に活用したいと思います。
posted by 奥田圭太 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム:言葉津々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。