2006年08月02日

「お盆も休まず営業いたします」

今年のお盆はある企業様にこもって働くことを決意しました。

新しくご一緒に働くことになったお客様の会社です。開始時期が決定していなかったのですがお盆も働かれるということですので、スタートダッシュといきたいところですが、まずはベースをしっかり固めるためにお盆から入らせていただくことに決めました。

お盆といえば他のお客様はほとんどお休みを取られています。ですから、この会社様にだけ集中して取り組めるので、開始時期としては的確だと判断しました。

集中できるときにしっかりとベースを作ることで立ち上がりを滑らかにしたい、あとからの効果も大きくしたい、というのが私の考えです。最初のベースを作ることがとても難しいけれども一番大切であるとこの1年の経験で痛感しています。そのうちわかってくるというものも多いですが、それ以上に最初からわかっていればもっと早く手が打てたのに、と思うことのほうが多いです。最悪のケースでは悪い癖、勘違い、先入観が抜けなくなります。そういう意味ではいいタイミングでご一緒できることを幸せに思います。

まずは勉強の時期として一気に進めます。ここで手を抜くとあとで取り返すのはとても難しいことはよくわかっているつもりです。焦らず集中してしっかりとしたベースを身体に沁みこませて、期待された役割を明確な形にしていきたいと思います。その結晶として大いなる飛躍と長いお付き合いを希望しております。

ふと、昨年のお盆は何をしていただろうと思い返しています。会社設立が9月1日だったので、きっとその設立事務をやっていたのだろうと思うのですが、ほとんど思い出せません。来年からはこのブログを見ればわかるんだろうなあ、とブログの効能を期待しています。去年このお盆の時期にご一緒していた方がいれば、私が何をしていたか教えてください。手帳も探してみよう。

ゆっくり休む時期についてはまた考えるとします。
posted by 奥田圭太 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。