2006年08月19日

第5回「京都発!!勉強会!!」案内状

今回は8月27日(日)開催です。
案内と詳細を作成しました。詳しくは下記PDFをご覧ください。

第5回告知.pdf

交流会+勉強会の二部構成です。
今回は「ディスカッションによるディスカッションのためのディスカッション」と題して、様々なディスカッションを体験してもらい、ディスカッションやディベイトの練習をしていただきます。是非、この体験型勉強会にご参加くださいませ。

時間の都合が難しい方は、交流会だけの参加、勉強会だけの参加でもOKです。もちろん途中参加・途中退出もOKです。参加表明の際にその旨だけご明記ください。

社会人の方も学生の方も参加されますので、是非、いろんな人と情報交換する機会にしてください。最初はちょっと顔見知りとかしてしまうという方は、迷うことなく私を捕まえにきてください。ちょっとずつ輪が広がって、何かに気づくきっかけになる会となることが私の願いです。積極的なご参加をお待ちしております。

参加希望者は
こちらにコメントしていただくか、私奥田圭太@管理人までメールをください。表明方法は代表者が「奥田 3名」というように、代表者と友人を含む合計人数を表明してください。

ご質問がある方は気軽に奥田圭太@管理人までご連絡ください。

追伸:今回もこのPDFは彼の男作ってくれました。
(コピーアンドペーストです。書かないと怒られそうなので書いておきます)

2006年08月18日

私は変わらない

私は子供の頃から全然変わりません。といっても「顔」の話です。

私は中学から私立の学校に通っており、小学校の同級生(除く幼馴染・仲良し連中)とは小学校卒業以来成人式を除いてほとんど会ったことがありませんでした。今も一部の友達とは定期的に会ったりしますが、それ以外は地元にい続けているにもかかわらずほとんど会いません。小さな町「なのですが」会いません。みんなが他地域に出て行ったのでしょうか。

話は戻りまして。私は中学校に入ってから毎年10cmずつ伸びたので、小学校の頃とは別人のはずです。さすがに小学校卒業から15年以上を経ており、おじさんにもなりました(笑)

ですが
先日、小学校以来の友人に出くわしたときの話です。小さな町「なので」たまにこういう遭遇というものがあります。車を停めてまで友人のほうから声をかけてくれました。

「けいた!!すぐわかったわ。」

彼はそこから一人で話し続けます。私の頭の中はしばらく「???」なのです。「誰だ??」と。話しているうちに誰だかわかってきました。思わず「雰囲気変わったなあ」と言ってしまいました。返ってきた答えは「そら、大人になったし。でも、けいたはすぐわかるわ。」でした。彼曰く、私は顔も服装の感じも全く変わっていないというのです。背は大きくなったけれども、顔と雰囲気がそのままだというのです。

思い起こしてみると、私は小学校の同級生から発見されるとすぐに声をかけられます。しかもかなり確信を持って。普通「あ、あれ知ってるやつのような気がするけど・・・」とか「あの〜、もしかして○○小学校出身の誰々さんじゃないですか・・・」とか遠慮がちですよね。ですが、私の場合多くにおいて「けいた!!(大声)」か「けいちゃん!!(同じく大声)」です。

変わってないのか、と痛感します。

確かに今でもジーパンにTシャツです。髪型は黒短髪です。がりがりです。笑うとクシャッとなります。でも大人になったんですけど・・・。

私のビジュアルは全然成長がないようです。

大阪にて。
posted by 奥田圭太 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

第5回「京都発!!勉強会!!」正式告知

第5回「京都発!!勉強会!!」を開催いたします。

今回のテーマは
「ディスカッションによるディスカッションのためのディスカッション」
です。
あるテーマについてグループに分かれてディスカッションをしていただきます。テーマは当日発表します。

いろいろなディスカッションのバージョンを経験していただき、ディスカッションスキルを磨くきっかけにしていただければ幸いです。

14時から交流会をしながら開始予定です。14時にお越しください。

■勉強会概要
第5回 「京都発!!勉強会!!」
日時  2006年8月27日(日)
     14:00〜 交流会
     15:00〜 勉強会
     16:30頃 終了予定
会場  京都四条烏丸 ココン烏丸8F CEO KYOTO(予定)
参加費 100円(ドリンク代)
参加人数制限は原則先着順で30名程度。
終了後はフリータイムや食事会への移動を計画中。

参加希望者は
こちらにコメントしていただくか、私奥田圭太@管理人までメールをください。表明方法は代表者が「奥田 3名」というように、代表者と友人を含む合計人数を表明してください。

ご質問がある方は気軽に奥田圭太@管理人までご連絡ください。

この席は面白い!

昨日、今日と二日間ずっと、ある企業様の社長席と軽いついたてで仕切られた席に座っていました。簡潔に言うと社長様の前の席です。ここは本当に特等席です。

ここの社長様依頼事項としてまず「数字から見た○○」ということで、数字関連にできるだけ目を通して欲しいというものでした。そこで私はその席(普段は監査役がお座りになっておられるそうです)に陣取り、ひたすら設立から今までの決算書類やいわゆる株式公開(IPOとか上場とも言います)関連資料に目を通していました。決算の数字だけでは面白くないので、数字ではない監査法人の資料や証券取引所への提出資料や規定関連、議事録・・・資料という資料を片っ端から貪り読んでいました。

ですが、それとは別に、この特等席は社長様の声が聞こえるのです。

普通にしていればほとんど聞き取れないのですが、社長様が声を少し大きくするとほとんど聞き取れます。そして、おそらくですが、この社長様は聞かせたい内容のときに意図的に大きくされていたように思います。

私の耳に入ってきたのは
(1)新規事業関連
(2)コア事業の社員との問題点ディスカッション
です。

これはまさに私がこの会社で期待されていることです。

それ以外のときはほとんど聞き取れませんでした。社長様が意図的なのか、私の耳が自分に関連することに敏感だったのか。二度目になりますが、私にはやっぱり社長様が意図的に大きくしていたように思えます。自分で言うのもなんですが、膨大な書類たちを制覇することに集中していたので、ほとんど周りの音が聞こえないような状態でした。そういう意味ではこの社長様の声はかなり大きかったんだと思います。しかも、上記のときだけ。この社長様の場合は、それが理屈として意図的なのか、無意識の中の意図的なのかはわかりかねますが、何度考えても意図的であることは確かです。

この二日間でこの会社様のことをたくさん知りました。本当に面白かったです。何もかもが初めてのことなので楽しくて仕方がありませんでした。確かに膨大な書類に向かっているときは頭痛がしたりもしましたが、それでもその内容も面白かったですし、何よりも社長様の意図がいい息抜きにもそして、実はその数字の深みを知ることにも大変役に立ちました。

さて、来週からは更に深めなくては。
posted by 奥田圭太 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの輪

私の友人が本日ブログを開設しました。さっき連絡が来ました。

思えば私がブログを始めたのも二人の友人の薦めでした。詳しくは一番最初の記事に書いたのでコチラをクリックして読んでみて下さい。思い切り実名でやることに燃えている自分がいます。そして、実名でやって良かったと痛感しているからこそ友人にも実名でやるように勧めていたら見事に実名で始めました。

リンクは許可を取ってからします。

私のブログはリンクフリーなので、気に入っていただいた方はどんどんリンクしていただけると小躍りします。よろしくお願いします(笑)

友人に薦められて恐る恐る手探りでブログを始めた私もまもなくブログ暦10ヶ月。いつの間にやら他人様に勧めてブログを開設させてしまいました。いい影響だったらいいなと思います。こうやってブログはつながっていくんですね。

あとは、うちのパートナーたちにも始めさせないと!!(笑)
posted by 奥田圭太 at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

大文字と通り名と

大文字焼きを一応観てきました。

市内繁華街の知られざるSPOTで見たので非常にすいていました。ちょっと遠いですが2年連続ここから見て、それなりに見た気分です。

????Κ.JPG

かろうじてデジカメに助けられて画像に収めることができました。来年はちょっと頑張って、大きく観えるところに行ってみようと思います。そのときは本当の意味での画像がUPできるかと思われます。

帰りの電車では女の子がおばあちゃんに教えてもらいながら通り名を歌っていました。こうやって京都のことは受け継がれていくんだなと涼やかな気分になりました。最近この歌を話題にしている人も多いので書いておきます。

まるたけえびすに♪ おしおいけ♪ あねさんろっかくたこにしき♪ しあやぶったか♪ まつまんごーじょう♪

北から順番に通り名で
丸太町通−竹屋町通−夷川通−二条通
押小路通−御池通
姉小路通−三条通−六角通−蛸薬師通−錦小路通
四条通−綾小路通−仏光寺通−高辻通
松原通−万寿寺通−五条通


 
posted by 奥田圭太 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都ならではの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

なんか仕事みたーい!

とは、最近届いた携帯メールです。正確なやり取りとしては「了解。ではあけておいてください」に対して「なんか仕事みたーい!笑」です。昔からの友人に久しぶりに会う約束をしたときのやり取りの最後のほうです。一緒に舞台でも行って飯でも食おうっていうやり取りの最後のほうです。

ちょっと反省しました。こりゃいかん、と思いました。

私のメールの文体はどちらかというと硬いです。仲のいい友人に対しても基本はですます口調です。会ったときのしゃべり方と明らかに違います。それは多くの友人が理解しているため違和感はありません。どちらかというと急に砕けた文体で送ったときのほうが驚かれます。おそらく学生のときのチャットの癖ではないかと思います。顔文字は全くといっていいほど使いませんが、(笑)のような括弧文字は良く使います。文字というのは恐ろしいもので温度においてとんでもない誤解を生むことがあるので要注意です。

話は戻しまして、上記のメールを受け取ったときは、ふと我に返りました。おそらくその前の私の一メールが友人にそういう仕事モードな印象を与えたのではなく、それまでのやりとりもそうだったのでしょう。それがあまりに続いたので思わずそう返してきたのでしょう。

この友人とは古い付き合いですからメールのやり取りも久しぶりではありましたが過去にも何度もある関係です。以前まではそう思わなかったのでしょうから、今回の自分の対応はあまりあるものがあったように思います。文体の問題ではなく、きっとやり取りが事務的だったのでしょう。

文字にだって心をこめないと。

事務的な対応というのは「仕事みたい」ではなく、失礼だと思うのです。仕事においても事務的にこなしていては、仕事の中身の充実もないですし、成長もないですし、相手に与える印象も良くありません。気づいていないでやっているとしたら大問題です。すぐに業務改善命令です(笑)

結局、思わず「指摘ありがとう」と真面目に返してしまいました。


posted by 奥田圭太 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光るキーボード

私はノートパソコンを持ち歩いています。少なくとも仕事のときはほぼ100%鞄の中にパソコンを入れて持ち運んでいます。TOSHIBA製です。A4の紙よりは少し小さいくらいです。DVDも搭載しているので極薄でもありませんし、キーボードが小さかったり間隔が狭かったりするのが苦手なので完全な小型ではありません。結構重たいです。ですが、大変役に立っています。購入して1年になろうとしていますが、まだまだこれを使おうと思っています。

さて、そんな私のパソコン君なのですが、お盆にパチパチたたいていて気づきました。真っ黒地に白で文字が書いてあるキーボードなのですが、文字によって色が違うのです。黒光りしている文字があるのです。

よく使うアルファベットが黒光りしているのです。

これ、何気に日本語でよく使うものがわかって面白いです。

当然のことですが、母音である「A(あ)」「I(い)」「U(う)」「E(え)」「O(お)」は光っています。私は結構数字の入力もしますので、テンキーなしノートパソコンではファンクションキーの次の段である一列が光気味です。

その他では、キーボード順に言えば
「W」「R」「T」「Y」「S」「D」「G」「H」「J」「K」「N」「M」
です。
見事に
「K(か)」「S(さ)」「T(た)」「N(な)」「H(は)」「M(ま)」「Y(や)」「R(ら)」「W(わ)」
です。
それ以外では、「D」と「G」と「J」ということになります。
こういうのはブログを見れば一目瞭然でしょう。
「D」は「で」であり、「G」は「が」であり、Jは「じゃ」なのでしょう。
確かに良く使うではないですか。日本語というのは面白いです。この場合はローマ字を介した日本語というべきなのでしょうが。

たまたま気になったキーボードをちょっと考えてみました。当たり前のことなのですが、改めて見てみると面白さに変わったりするものです。物事とはきっとそういうことなのでしょう。
posted by 奥田圭太 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 四方山話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

amazon導入

ついに本格的にアフィリエイト導入です。

私が使っているSeesaaブログが、SeesaaショッピングのアマゾンSeesaa支店との連携で、簡単にアマゾンの商品をアフィリエイトで紹介できるようになりました。本、DVD、おもちゃ、ゲーム、音楽関連、エレクトロニクス関連の紹介が可能です。

私はあまりアフィリエイトに関心がないのですが、Kが以前にやってみて欲しいと言っていたのを思い出したので、バリュークリエイトで唯一ブログを有する私が始めてみたいと思います。

自分の紹介した物を誰かが買うというのはすごいことだと思います。

何度かこのブログで紹介した物を買いましたというご報告を頂いたこともありますが、これで見ていただいている方も買いやすくなったのではないかと思います。良かったら、たまに紹介しますので(基本は本・映画・舞台・ライブに関することになるのでそうアフィリエイト目的にはなりませんが)気になったものはチェックしてみてください。商品をクリックしていただいて、開いた画面の右のほうからアマゾンに入って購入していただくことになるようです。

過去のものについても1時間半くらいかけてかちゃかちゃといっぱいリンクを張ってみました。良かったらカテゴリ「本・映画・舞台・ライブ」(→コチラ)をご覧ください。

さて、明日も朝から通常通り仕事に出かけますので寝ます。
posted by 奥田圭太 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

そいつはあまりに淋し過ぎるじゃないか

お盆休みです。働いています。

今日はほとんどの法人様もお休みで、友人もほとんど休暇を取っています。多くの方は里帰りもされていることでしょう。そういえばみんな休みだな、そういえばみんなこんなオフィス街に出てきたりはしないわな、そういえばみんな里帰りしてるから京都にいないわな。そう思うと、飲みに行こうにも、携帯電話を握り締めただけでした。

そんな淋しいお話ですが、実は、それでふと思ったことがあります。

バリュークリエイトはまだまだ個人事業主の集まりです。パートナー同志が顔を合わせる頻度も高くはありません。ですから「一人」の時間がとても多いように思います。かといって、すぐに呼び出して会える状態でないのも事実です。とても今日に似た状態です。

ですが、私の仕事は、社長様とのお付き合いもそうですが、それにも増してその企業様の従業員さんといかに一緒にやっていくのかということが重要なものです。ですから、従業員さんと非常に密な関係を築いていっています。その結果、日中も業後も「一人」でいることはとても少ないです。必ずその時々、その会社様会社様で密な関係の方がそばにおられます。それもお一人ということではなくたくさんの方々が。そこの関係性における組織化が、まさに私の仕事の成功を表します。

振り返ってみると今の働き方はとても多くの方々に支えられています。全然「一人」だと思うことがなかったです。バリュークリエイト所属のパートナーは人数が少なく、また会える頻度も少ないですが、私自身はたくさんの信頼できる仲間たちと一緒に仕事ができている実感を味わうことができているのです。

一人というのはとても淋しいことです。
その「一人」を感じて、改めて多くのことに感謝しました。
みんな、一緒に頑張ってくれてありがとう。

そんな日でした。

posted by 奥田圭太 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。