2006年07月18日

第4回「京都発!!勉強会!!」最終告知

いよいよ勉強会の開催が明日に迫りました。

初めての平日開催ですが、残念なことに「テスト期間中」「就職活動中」と見事にバッティングしてしまい、過去最高の直前キャンセル数です。

当初予定していた人数を割り込んでしまいました。この際なので、ドタ参加大歓迎します!途中参加、途中退室、問題なしです。この勉強会がどんなものかわからずに尻込みしていた方々、是非、覗きにだけでも来てみてください。参加予定の方は是非、誰かを巻き込んで連れてきてください。よろしくお願いします。

今回は交流会+勉強会(業界知識と働く意味)の二部構成です。
勉強会では、人財ビジネス勤務の方、広告代理店勤務の方、旅行代理店勤務の方に発表とフリーに質問できる時間を設けています。

社会人の方も学生の方も参加されますので、是非、いろんな人と情報交換する機会にしてください。最初はちょっと顔見知りとかしてしまうという方は、迷うことなく私を捕まえにきてください。ちょっとずつ輪が広がって、何かに気づくきっかけになる会となることが私の願いです。

よろしくお願いします。

詳しくは次のページにある案内状をご覧ください。→コチラ


ブログは熱いうちに書け

皆さんはどういうタイミングでブログを書きますか。日記を書きますか。物事を心に留めますか。物事を整理しますか。

私は一人になってからブログを書くことが多いです。

ということは、おのずと家やホテルに帰ってからになります。それが遅すぎたりするともう翌日です。寝てしまったら完全に別日です。書こうと思っていたことを忘れていることのほうが多いかもしれません。

そこで、私は携帯にメモを取っています。キーワードだけをメモ機能に保存しているのです。

しかし、寝てしまって別日になったりすると、なんとなく留まります。放置です。一応残してありますが、いつかその話題を書こうというまま置いてけぼりになっています。ネタが枯渇しがちな私には非常にありがたいストックと考えることもできるのですが、結局書かず仕舞いになるものの方が多いかもしれません。

やはり、想いが熱いうちに書かないと冷めてしまうのです。

確かに冷静になってから書かないと、言葉は時に暴力的なものに、時に傲慢なものになってしまいます。熱さという勢いが人間のエゴを隠すことを麻痺させるからです。ですが、それでもそれがナマものなのだと思うのです。あとになって読み返して恥ずかしいくらいが自分そのものなのでしょう。

そして、それを可能にしてくれる簡便さがブログの魅力なのではないかと思うのです。想いを言葉にすることで自分の中を整理する、それをとても簡易な操作と明確な結果としてWeb上にUPしてくれる、場合によっては他人様の心に届けてくれる、それがブログの魅力です。

想いが熱いうちにその想いを心に留めて整理するためにここに残そう。

そして、残せなかった言葉にここで謝ろう。
posted by 奥田圭太 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ページのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。